乾燥肌におすすめの基礎化粧品は?保湿成分選びがポイント?

ドライスキンはその名の通り、お肌が乾燥している状態のことです。
ドライスキンになる原因としては、肌の新陳代謝の低下、角質層の水分が不足し、生理機能が衰えたことなどが考えられます。
不規則な生活習慣、偏った食生活、加齢、ストレスなどがドライスキンを引き起こします。
そしてお肌のうるおいバリアを再生させるためのスキンケアを行います。
ドライスキン対策のスキンケアはうるおいをもたらすための保湿が一番です。
保湿に優れた化粧水、美容液、乳液などの基礎化粧品でお肌にうるおい成分を補給させてあげましょう。
また、化粧品を選ぶときには浸透力があるものを選びます。
せっかくの保湿成分も、肌の奥の角質層にまで届かなければ意味がないからです。