高速バスでの楽しみ方は?車酔いとか大丈夫?

数ある長距離移動できる乗り物の中でも最安値というとぱっと出てくるのがバスなのではないでしょうか。

調べてみますと東京大阪間の移動に2000円しかかからないなど格安すぎる料金で乗れるものもあるようです。

また夜の運行では特に移動中に適度な睡眠時間がとれるということでむしろ時間が有効に使えて良いと考える人もわりかしいるそうな。

時間で比較すると新幹線や飛行機の何倍もしたりしますがその分格安の料金設定になっていると言えます。

一人での帰省など手軽で向いてるかもしれませんね。

乗り物に酔いやすい人にとって旅の移動は一種のプレッシャーになる場合があります。

せっかくの旅行も不安なことがあったら思い切り楽しめないかもしれません。

オリオンバスのメリットとは?高速バス予約!【直行便のメリットとは?】

バスでの長時間移動となると関係ないほかの乗客もいるわけですから気分が悪くなっても自分のタイミングで車外に出ることは難しい状況です。

よってここではいくつか車酔いしないためのコツをご紹介します。

第一に前準備としては食事をするならあっさり系のものを腹8分目程度に、乗り物酔いの薬も効果的です。

リラックスできるゆるめの服装だと体が楽です。

炭酸水は胃がすっきりするのでおすすめです。

乗っている間は遠くの景色を眺めると良いですよ。

オリオンバスやVIPライナーみたいな格安高速バスの本数が多い区間の一つに東京大阪間があります。

時間的には8時間ほどかかりますが料金はわずか数千円です。

他の移動手段でこの区間を移動するとなると新幹線でなら時間は3時間かかり費用的には15000円弱ほどになります。

飛行機での移動時間は1時間と少しと早いのですが空港までの移動時間と一万円を超える金額がネックでしょうか。

こうして比べてみると費用面でのメリットが大きいのがバスでしょう。

時と場合によって何を最優先にするかは異なるでしょうし旅行やビジネスなど利用目的によって選べると良いですね。